hmm, by 東京都美術館ミュージアムショップ | ふむふむ

  • shopping cart

2024/05/17 17:37


ダリの世界を身に纏ってオシャレを楽しもう

目を奪われるような、煌びやかなスペインのコンテンポラリージュエリー。ユニークな形状のもととなっているのは、スペインで生まれた巨匠サルバドール・ダリの作品です。長いピンと伸びた口髭がトレードマークのサルバドール・ダリは、常識にとらわれない新しいアートを創造し、シュルレアリスムの代表的な作家として知られています。とろけるような時計の描写が有名ですが、写実的でありながら、夢の中ような不思議な世界を描き、世界中から人気を集めました。

▼作品「記憶の固執」1931年 ニューヨーク近代美術館
このインパクトのある溶けている時計モチーフは、ダリが台所で溶けたチーズを見てインスピレーションを受けたとされています。タイトルの由来は、妻のガラがこの作品を初めて見たとき、「この絵は一度見たら決して忘れられないわ」と言ったのがきっかけでした。ダリは6歳より絵を描き始めましたが、その名が世界に広まったのはこの『記憶の固執』。今ではニューヨーク近代美術館の看板作品と言っていいほどの人気の作品です。


節目を彩るアートアクセサリー

2024年は、ダリの生誕120周年でもあり、1924年のフランスで起きた「シュルレアリスム宣言」からちょうど100年という記念すべき年。ダリの作品からインスパイアされたジュエリーコレクションが、この節目を彩ってくれるでしょう。創造性とエレガンスな雰囲気が合わさった、個性派アクセサリー。シュルレアリスムの独創的なフォルムからエッセンスを吸収し、新たなジュエリーコレクションに命が吹き込まれました。


スペインで生まれたコンテンポラリージュエリーブランド

このアクセサリーを生み出したJOIDART(ホイダルト)社は、スペイン・バルセロナを代表するコンテンポラリージュエリーブランドです。1981年にカタルーニャ地方の都市ジローナで創業しました。以来、様々な分野のアーティストとコラボレーションし、オリジナリティ溢れるジュエリーを創り続けています。

独特のアート的フォルムがスパイスに

独創的なアートアイテムで、ファッショナブルにアップデート。ゴールドにきらめくアクセサリーは、24金コーティングが施された真鍮製です。ダリの印象的なアートモチーフが、光沢感の美しいエナメル加工で表現され、繊細かつ印象的なジュエリーになりました。コレクションには、リング、ネックレス、ピアスがあり、それぞれがシンプルで洗練された印象をもちながらも独特の存在感を放ちます。

個性派リングは存在感抜群

指元を華やかにしてくれるリングは、これ一つで上品な手元に。アート作品ならではの流線的なフォルムが新鮮です。14号と16号の2サイズございます。
▼全部で3種類
左:メイ・ウエストの唇 9,900円(税込)
中:水面に象を映す白鳥 11,000(税込)
右:Proyecto para "Recuerda" 12,100円(税込)


▼作品「水面に象を映す白鳥」1937年 個人蔵
荒野の中に突然現れる湖。そこに浮かぶのは、3羽の白鳥ですが、水面に移るのは、「象」のように見えます。これは、「ダブル・イメージ」という表現方法で、「偏執狂的・批判的方法」として、夢や幻覚のように脈絡なく登場するイメージと、それを客観的に認識することを一つの絵画の中で表しています。

この方法を使うことによって、現実と非現実の境界線が曖昧になり、シュルレアリスムの世界をより意味深いものにしています。ダリのダブルイメージという手法は、シュルレアリスムを大きく発展させました。

気分が上がるネックレスは胸元を演出

作品から飛びだしたような、インパクトあるモチーフは、ミュージアムショップならではの個性派。ファッションの主役になるような抜群の存在感で、いつものシンプルコーデが刷新します!

▼全部で2種類
左:記憶の固執 16,500円(税込)
右:Proyecto para "Recuerda" 24,200円(税込)


▼作品「Proyecto para "Recuerda"」1945年 個人蔵
ヒッチコック監督のサイコスリラー映画「白い恐怖」の舞台装置に使用された作品です。「白い恐怖」は記憶喪失を題材にした映画で、イングリッド・バーグマン絶頂期の作品と言われています。

ダリの作品は主演のグレゴリー・ペックの見る幻想的な夢のシーンに登場し、映画を更に魅惑的なものにしています。ダリは若いころから毎週劇場に通うほどの映画好きで、多くの映画や演劇の制作に携わり、ウォルト・ディズニーとコラボレーションしたこともあるそうです。

遊びゴコロのあるピアスでオシャレをアップデート

着けるだけでオシャレ度がアップするピアスは、顔まわりの印象を変えてくれます。人と対面で会う機会も多くなり、耳元のアクセサリーは出番も増えそうです。エッジのきいたシルエットで、視線が集まるファッションコーデに。

▼全部で2種類
左:メイ・ウエストの唇 17,600円(税込)
右:球体のガラテア 14,300円(税込)


▼作品「球体のガラテア」1952年 ダリ劇場美術館
「ガラテア」とは、神話に登場する女神のことで、球体をいくつも描き、全体像を見ると人の形に見えるという、独特な手法によって描かれています。なぜこのような描き方をしたのかというと、この作品を描いた頃、ダリは原子に興味を持っており、隣り合う球体が互いに接触しない状態を描きたかったようです。

球体の奥行や配置が、見事に人体構造とマッチしていて、ダリの描写力の高さがうかがえます。ピアスとして変化を遂げたモチーフは、クールで上品な装いです。

エレガントで上質 どんなシーンでも自分らしく

一つだけでも充分素敵なジュエリーコレクション。全身のどこにポイントを置くかが、セレクトする基準となります。ですが、相性の良いシリーズ内でトータルコーディネートすれば、指元、胸元、耳元でその美しい輝きを堪能でき、ダリの世界観で装いもワンランクアップ。

モチーフをお揃いにしてもよし◎「ダリ作品」の共通の世界観がありますので、オシャレ上級者は異なるモチーフを組み合わせて遊んでみて。デイリーにも華やかなシーンにも、周りと少し違う自分らしい装いをしたいときに好適です。

ミューズの唇で印象的に お揃いにおすすめはこちら

▼作品「メイ・ウエストの顔のシュルレアル・アパート/メイ・ウエストの唇ソファ」1934⁻35年 ダリ劇場美術館

メイ・ウエストは1930年代ごろ活躍したハリウッド女優の名前です。豊満な女性だったため、第二次世界大戦中に使用された救命胴衣の愛称となったことでも知られています。

他の女優と異なる、曲線美とスキャンダル性を持っていたことから、彼女はダリのミューズとなりました。彼女の唇をモチーフとし作成されたソファは、20世紀で最もセンセーショナルな家具と言われています。ピアスと指輪をお揃いで、美しく艶っぽく、大人のスパイスをプラスしてみてください。

毎日の暮らしにプラスしたい、心を躍らせる心地のよいモノ

春の軽やかな装いに寄り添い、お出かけが楽しい季節にぴったりのアートジュエリーは、スタイリングの幅を広げてくれるインパクトが魅力的です。美術館のミュージアムショップならではの、アートファンを魅了する洗練されたデザイン。輝きを添えておしゃれに彩る特別なジュエリーを、一緒に楽しんでみませんか?




Mail Magazine

新商品やキャンペーンなどの最新情報をお届けいたします。