• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

モネ ミニしおり 

¥ 550

*こちらの商品はネコポス対応です。
システムの都合上、日時指定ができる設定となっていますが、
ネコポス配送はポスト投函となりますので日時指定ができません。
恐れ入りますが日時指定をされたい方はヤマト配送をご指定ください。
--------------------------------------

作品名:睡蓮、庭の夫人、ヴェトゥイユのモネの庭
サイズ:12.2×3.8cm
素材:紙


文学とアートを嗜む
-------------------------------------
画が、セットになったミニしおりです。
眺めているだけでも、小さな絵画コレクションのようでワクワクしちゃいますね。
読書のお供として手軽にご愛用いただけるアイテムです。

本だけではなく手帳やオフィスで使うノートにも使えます。
クリップタイプのブックマーカーより付け外しがスムーズなため、定番の栞タイプを好まれる方におすすめします。

男女問わずご愛用いただける、大人の落ち着いたブックマークです。
読書好きなあの方へ、ちょっとしたプレゼントにいかがですか。

作者
--------------------------------------------------
クロード・モネ Claude Monet(1840 - 1926)

印象派を代表するフランスの画家。彼の代表作「印象・日の出」(1872)は、印象派の名前の由来になりました。パリで生まれたモネは、10代から絵の才能があり、アトリエの中で絵を描くことが主流だった時代、屋外で制作活動をしていた風景画家ウジェーヌ・ブーダンとの出会いで外光の魅力を学び、屋外で制作するスタイルを身に付けました。自然の光の表現にこだわり、「筆触分割」と呼ばれるパレットの上で絵具を混ぜずに、細く小さな筆のタッチで絵具を置くように描写する手法を用いて、その美しさの表現を追求しました。その生涯のうちの多くをセーヌ川沿いで過ごし、感じ取るその瞬間をとらえる風景画を数多く残しました。


作品
--------------------------------------------------
睡蓮
Water Lilies
「睡蓮」は、「印象・日の出」とともにモネの代表作として、多くの人に知られています。
モネは50歳代でフランス北部ジヴェルニーに移り住みましたが、「睡蓮」のモデルとなった池は、その自宅隣に購入した土地に造設した池。
そこを「水の庭」と呼びました。

日本風の太鼓橋を中心とした池と、水面に浮かぶ睡蓮。柳、竹、桜、藤、アイリス、牡丹など、様々な植物が咲き乱れる、幻想的で美しい庭でした。
多数の浮世絵をコレクションし、ジヴェルニーの家にも浮世絵を飾るほど日本美術に魅せられていたモネは、庭にも日本の要素を取り入れていたんですね。

初期は、この橋と池のある空間をひとつの風景として切り取った作品を描いていましたが、次第に光によって変化する水面自体に注目するようになりました。
季節、天候や時間によって表情を変える池に合わせて、何枚も何枚も描いています。

86歳で生涯を終えるまでその庭を描くことに没頭したモネ。
白内障を乗り越え、意欲的に制作したその数なんと約200点!
晩年には、「睡蓮」の大装飾画も8点ほど制作しました。
中には幅17mのものもあり、圧巻です。

なお、モネの自宅と庭は息子に受け継がれ、その後1966年に美術アカデミーに寄贈、修復工事の後、一般公開されています。
実は、日本国内にも、このモネの池から株分けされた睡蓮が見られるところがあるんですよ。


作品
--------------------------------
庭の夫人 (サン=タドレッス)
The Lady in the Garden 1867年
エルミタージュ美術館
この作品に描かれているのは、ルカルド家の庭です。夏の太陽が織りなす光と影の鮮やかな効果が見事に捕らえられ、花々と群葉の処理に見られるあふれるほど盛んな装飾は初期の作風を示しています。


作品
-------------------------------
ヴェトゥィユのモネの庭
Monet's Garden in Vetuille 1881年
ナショナルギャラリー National Gallery
1880年代初期のヴェトゥイユは、晩年のジヴェルニーに続く、重要なインスピレーションの地です。高い地平線と青空へ真っ直ぐに延びる小路の構図により、ヒマワリが咲き乱れる庭の存在が効果的に描かれています。階段の上段にはオシュデ家の娘と息子、ワゴンの側にいるのは、モネの息子ミシェルです。モネは、ヴェトゥイユの庭を同じ構図でその他に4作品描きましたが、このシリーズの中で本作が最も充実した作品となりました。

予期せぬ大家族
-------------------------
この作品を描いた頃、実はとんでもない事情で大家族となっていた?!
モネのパトロンでパリの百貨店王「エルネスト・オシュデ」そのオシュデの別荘(城)に出入りし、モネは日々の生活費を稼いでいました。
しかしその後不況のあおりを受け事業に失敗し、なんと6人目を身ごもっている妻アリス(後のモネ夫人!)と5人の子供をモネに託し失踪してしまうのです。

しかもモネにはその時、病気の妻カミーユと2人の子供もいたので何とモネも入れて計11名の
大家族・・家賃も払えず家を追い出されたりと決して裕福ではなかったモネを思うと一体どれほどの苦労だったでしょうか・・。(カミーユの死後アリスはモネのプロデューサのような役割をし、生活を支えていたそうです)
その後アリスのお腹にいた6人目は元気に成長し、ヴェトゥィユのモネの庭に描かれています。そう考えるとなかなか特殊な状況で描かれている絵画だと、見方も変わってきそうですね。

※この商品は最短で12月9日(水)頃にお届けします。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • ヤマト宅急便

    ヤマトが提供する定番の配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 750円
    • 東北

      • 青森県 640円
      • 岩手県 640円
      • 宮城県 640円
      • 秋田県 640円
      • 山形県 640円
      • 福島県 640円
    • 関東

      • 茨城県 640円
      • 栃木県 640円
      • 群馬県 640円
      • 埼玉県 640円
      • 千葉県 640円
      • 東京都 640円
      • 神奈川県 640円
      • 山梨県 640円
    • 信越

      • 新潟県 640円
      • 長野県 640円
    • 北陸

      • 富山県 640円
      • 石川県 640円
      • 福井県 640円
    • 東海

      • 岐阜県 640円
      • 静岡県 640円
      • 愛知県 640円
      • 三重県 640円
    • 近畿

      • 滋賀県 640円
      • 京都府 640円
      • 大阪府 640円
      • 兵庫県 640円
      • 奈良県 640円
      • 和歌山県 640円
    • 中国

      • 鳥取県 740円
      • 島根県 740円
      • 岡山県 740円
      • 広島県 740円
      • 山口県 740円
    • 四国

      • 徳島県 740円
      • 香川県 740円
      • 愛媛県 740円
      • 高知県 740円
    • 九州

      • 福岡県 810円
      • 佐賀県 810円
      • 長崎県 810円
      • 熊本県 810円
      • 大分県 810円
      • 宮崎県 810円
      • 鹿児島県 810円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,800円
  • ネコポス

    ネコポスはポストへのお届けです。日時指定はできません。

    全国一律 390円

※5,500円以上のご注文で国内送料が無料になります。

Related Items

  • びじゅチューンスタンプL 浪裏
    ¥ 880
  • びじゅチューンスタンプL 鳥獣戯画
    ¥ 880
  • びじゅチューンスタンプL オフィーリア
    ¥ 880